アニメ

ゴールデンウィークにデジモン新章公開!!

更新日:

1990年生まれの世代なら誰もが知る「デジモン」の最新作映画、「デジモンアドベンチャーtri 第6章僕らの未来」が2018年5月5日(土)のゴールデンウィークに全国の劇場で公開される。そこで今回は、前作の内容を振り返りながら、最新作の見所をお伝えしていこうと思う。

デジモンのストーリーについて

デジタルモンスターは「デジタルワールド」と呼ばれるコンピュータネットワーク上の擬似電脳空間に生息する人工知能を持った架空の生命体である。様々な属性や世代に分かれており、現実の世界に存在する動植物、機械、人型や突然変異等を模した多様な種族が存在する。

デジモンtryって何?

デジモンtryは、1999年放送のテレビアニメ『デジモンアドベンチャー』の選ばれし子供達の6年後、2000年放送のテレビアニメ『デジモンアドベンチャー02』の選ばれし子供達の3年後になる2005年、高校生となった八神太一ら選ばれし子供達を描いた映画である。

第五章では??

第5章で安定と調和を望む者に意識を奪われたヒカリは「メイクーモンを犠牲にするしかない」と非情な言葉を口 にした。しかし、ヒカリは「必要な犠牲なんかない!」と自らの意思で叫んだのだった。何があっても仲間を守りたいという聡明な意志を見せたヒカリは、ハグしながら褒めたたえてあげたくなる。 しかし第5章のラストでは、そんなヒカリさえ絶望する、太一が地割れに飲み込まれるという事態が発生してしまった。そして、悲しみに飲み込まれたヒカリに同調したパートナーのテイルモンが暗黒進化したうえにラグエルモンと合体。超巨大なオルディネモンと化してしまった。ヒカリの絶望から生まれた新たな脅威に 立ち向かうには、ヒカリが持つ明るさと 同様か、それを上回る、とてつもなく無限大の明るさが必要不可欠なはず・・・。

第6章の見所

ヒカリは選ばれし子供たちの中では年少者ですが、仲間一人一人を見ているのはヒカリなんですよね。精神的な面の強さという所に着目!!また、彼女だけが持つ不思議な巫女の力については「安定と調和の望むもの」の言葉を伝えたり、悪い捉え方をすれば、利用されているシーンが多かったですがそのヒカリが第6章でどのようになっていくかが見所でもあります。

そして、今回のテーマである「僕らの未来」。選ばれし子供達が自ら選んだ未来とは何だったのか?ということに着目して見て欲しいとプロデユーサの木下陽介さんはコメントしています。

 

まとめ

デジモンアドベンチャーtrtは続編の映画なので、まだ前回作を見てない人は第1章から見ていただくことを強くお勧めしたい!また今までの作品を見た人は第五章を見て、復習して今作の映画に臨んで欲しい。デジモンの可愛いキャラクターに癒され、最高に気分の休日になること間違いなし!

-アニメ
-, , , ,

Copyright© アフィリモ -AffiLimo- 総合情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.