アニメ

名探偵コナン-ゼロの執行人- 隠れたガンダムとの関係とは!?

更新日:

名探偵コナンと言えば、青山剛昌さん原作の大人気推理漫画で、言わずと知れたシリーズである。長年に渡り、声優が変更になりながらもテレビアニメとして毎週夕方に放送もされており、楽しみにしている人も多いのではないだろうか。そんな名探偵コナンの劇場版最新作が、2018年4月13日にいよいよ公開となる。タイトルは「劇場版 名探偵コナン ゼロの執行人」となっていて、プロモーション動画も公開されているので是非チェックしてほしい。




劇場版 名探偵コナン -ゼロの執行人-


今回の劇場版では、サブタイトルがゼロの執行人となっていて、劇場版としては22弾となる。キャッチコピーは「真実を暴く者VS.正義を貫く者──魂がぶつかり合う極秘任務ミステリー」だ。公式サイトやプロモーションをチェックしてもらうとわかる通り、かなりスリリングな作品になっていることがうかがえる。最近の作品では、工藤新一が江戸川コナンとなったきっかけとも関わる黒の組織との関係性や、その背景が明らかにされていくことも増えてきたが、黒の組織などに関しては今回も絡んでくるとみられる。

そして、本作品の重要人物となるのが、「安室 透」だ。ここにもガンダムとの関係性が隠れているのだが、すこしずつ解説していこうと思う。

コナンとガンダムの関係って?

コナン作品とガンダムについての関係性についてだが、実に興味深いものになっている。知っている人は知っていると思うが、今回の最新作「ゼロの執行人」のキー人物である「安室透」の他に、「赤井 秀一」という人物も登場する。なにかお気づきだろうか?そう。安室といえば、カタカナ表記で「アムロ」である。ガンダムの主人公「アムロ・レイ」からこの名前がきていることはほぼ確実である。また、赤井秀一は赤いというキーワードから、赤い彗星こと「シャア・アズナブル」を彷彿とさせる。さらに言えば、この2人はコナン作中でもライバル関係であり、声優までもがガンダムと同じなのだ。これは何らかの意図があると感じざるおえない。

安室 透

安室 透

赤井 秀一

赤井 秀一

コナン作品には、他にもガンダムに関わるキーワードや、声優が多数登場していて、ガンダム作品を知っている人であれば、2倍、3倍と楽しめる要素が盛り込まれているのだ。

キーワードはゼロ??

ガンダムとコナン作品の関係性は少し理解してもらえただろうか?劇場版コナンの過去作品では、先ほど述べた安室と赤井が活躍する作品もあっただけに、今作品でも赤井が登場するのかどうかが注目されるところだ。ところで、今回のタイトルは「ゼロの執行人」である。このタイトルとここまでの記事をみて、何か思ったならさすがだ。
わからないという人は、公式サイトを覗いて見てもらえるとさらなるヒントが隠されている。

公式サイトには、青山先生からのメッセージも掲載されているが、最後の一文がかなり気になるのではないだろうか。
全文は長いので省略するが、最後の一文の語尾が「・・・・みなさん絶対に見てく零!(笑)」と書かれているのだ。

ここで注目したいのは、タイトルに掛けてるんだなー。ということもそうだが、ゼロを零(レイ)と読ませているところである。レイといえば、そう。ガンダムの主人公アムロ・レイのレイなのである。

つまり、今回の重要人物「安室 透」とサブタイトルの「ゼロ(零:レイ)の執行人」を合わせると、「アムロ・レイ」になるのだ。
本作品中に、他にもガンダムと関わる事柄が含まれているかは謎だが、その点も含めて注目してみると、いつもの倍以上楽しめるのではないだろうか。

アムロ・レイ

アムロ・レイ

まとめ

今回は劇場版最新作 名探偵コナン -ゼロの執行人-に隠されたガンダムと関わるキーワードを紹介した。注目してみてほしい。22弾ともなると、過去の伏線が大きく生きてくるだろう。ファンも、そうでない人も、ガンダムファンの人たちにも是非劇場に足を運んでみてはいかがだろうか。

-アニメ
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© アフィリモ -AffiLimo- 総合情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.