アフィリエイト

なんでだ!アフィリエイトが怪しいと思われがちな3つの理由

更新日:

『アフィリエイト』と聞いてみなさんはどんなイメージを持つでしょうか?過去にアフィリエイトをやっていた方や、現在もやっている方は、おそらく副業の一種であったり、誰でもできるお小遣い稼ぎという印象をお持ちかと思います。逆に、アフィリエイトに縁がない人や、あまり詳しくない人は、「なんだか怪しい」「騙されそう」といったネガティヴなイメージをお持ちの方も少なくないかもしれません。今回は、なぜ『アフィリエイト』というもののイメージにネガティヴが付いて回ってしまうのか、その理由をいくつか考えてみたので最後まで読んでいただけると幸いです。

まずアフィリエイトって?


アフィリエイトという単語について知らない人のために、まずアフィリエイトとはなんなのかを簡単に説明してみようと思います。簡単に言えば、自分のブログやホームページに広告を貼って、その広告を通じて得た利益の一部を報酬として貰うというものです。アフィリエイトを行うための条件としては、ブログでもアプリでも構いませんが、自分の所有するメディアがあることだけ。学生でもできるので、敷居が低い副業としての認知もされています。
実際にアフィリエイトを行うには、ブログを作る必要があるため、そこに苦手意識を持っている方もいますが、2018年5月β版リリース予定の「AffiLimo」というサービスを使うことで誰でもアフィリエイトを始められるようになっています。

ではここからが本題です。なぜアフィリエイトと聞くとネガティヴなイメージを持つ人も多いのでしょうか?

1.広告のイメージがアダルトサイトだから


まず最初の理由としてあげられるのは、広告のイメージがアダルトサイトなんかと結びついてしまうからです。アダルトサイトには、異常な量の広告が貼られていたりする場合もあったり、ユーザーに故意にクリックさせたり、広告へ誘導したりする仕組みが成されています。のびのびとサイトが閲覧できなくなるため、嫌悪感を感じたり、ワンクリック詐欺じみたものもあるため、アフィリエイト=広告=詐欺、みたいな意識がどこかで抜けないのかもしれません。
広告主と媒体が共謀している場合も多く、法整備が間に合っていないのが現状で、ユーザーを想って作成されているサイトではないものに多くの収益が払われてしまう仕組みをなんとかすることもアフィリエイト業界の課題かもしれません。

2.仕組みがイマイチイメージしにくいから


第2の理由としては、やはりどういう仕組みでアフィリエイトが成り立っているのか想像しにくいからではないでしょうか。ブログなどに広告を貼って収入を得る、という基本的なシステムは分かっていても、それをしたからといって企業になんのメリットがあるのか、どこで利益が出ているのか、イマイチ分かっていない方が多いです。どこで生まれたお金かわからないのに、報酬を貰うとなると、なんでも警戒してしまいますよね。
実際はみなさんのサイトに貼られた広告によって、商品の知名度が上がり、物が売れたり、直接広告から広告主のサイトへアクセスが流入したりと、様々なメリットがあるようです。

3.稼げないという口コミも多いから


3つ目としては、稼げないという口コミが多いというのもあるかもしれません。副業としてアフィリエイトというのはおススメされている場合が多いにもかかわらず、稼げないという口コミを見ると、オススメしてるのに稼げないってなんか騙された気分になりますよね。実際はきちんとプロセスをこなせば誰でも報酬が得られるものなのですが、要領が悪かったり、やるべきことをやっていないがために稼げない人というのが出てきます。そういう一部の口コミによって、アフィリエイト=稼げないというイメージが埋め込まれている場合もあるのかもしれません。AffiLimoでは、初心者でもブログをつくって収益を上げるまでの道しるべとなってくれるので、アフィリエイトに興味がある方はのぞいて見るといいことがあるかもしれません。

まとめ

今回はアフィリエイトというもののイメージについての話をしました。みなさんがこの記事を読む前と読んだ後で、アフィリエイトに対するイメージが少しでも良いものに変わっていることを願っています。

-アフィリエイト
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© アフィリモ -AffiLimo- 総合情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.